ポーランドを拠点に国際的に活躍するピアニストによるセミナーシリーズです。それぞれのテーマに沿った内容(日本語字幕付き)で、各回約30分完結型(リサク先生の再配信分のみ30分×2本立て)。オンデマンド配信なので、期間中お好きな時間に何度でもご視聴頂けます。ポーランド音楽の神髄ともいえるマズルカやポロネーズのエッセンス、そしてショパンの音楽に必須のレガートやルバートなど、様々な切り口からショパンの音楽の魅力と本質に迫ります!

セミナー一覧(プログラム)

タイトルNew!「教師としてのショパン」
※セミナーは英語です(日本語字幕付き)
※約30分を予定
講師マグダレーナ・リサク先生
概要ショパンは素晴らしい作曲家としてだけでなく、優れた教師としても活躍していたことをご存じですか?その指導法は、作曲家自身が残したスケッチや楽譜へ残された書き込み等から垣間見ることができます。それは単なるテクニックにとどまらず、「音楽とは?」「ピアノで美しく歌うためには?」からという本質的な問いから始まり、日々の練習にも役立つ音階の練習法や指使いを見つけるヒント、メトロノームの使い方などより具体的なものまで、幅広い内容を扱っています。昨年公開された「ショパン:ピアノの宇宙~24の練習曲」にも関連している内容ですので、是非合わせてご覧ください。
取り上げられている作品(抜粋含む)●ショパン:ノクターン ホ長調 Op.62-2
●ショパン:ノクターン ホ長調 Op.9-2
●ショパン:マズルカ イ長調 Op.7-2
●ショパン:エチュード イ短調 Op.10-2
●ショパン:エチュード イ短調 Op.25-11
●ショパン:エチュード 嬰ハ短調 Op.25-7
●ショパン:マズルカ 変ロ短調 Op.24-4
●ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op. 31
●ショパン:ワルツ 変ニ長調 Op.64-1

タイトルNew!「小さなピアニストのためのポーランド小品集 より ポロネーズ・クラコヴィアク・ワルツ」
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※約40分
講師ヨアンナ・ドマンスカ先生
概要ポーランド小品集1巻~3巻の校訂者でもあるヨアンナ・ドマンスカ先生が、昨年に引き続きポーランド小品集の作品を取り上げ、解釈や練習方法について具体的にレクチャーしてくださっています。古典派の音楽に特有のアーティキュレーションの問題やショパンの音楽とも密接に関わっているポーランド舞曲などについても、分かりやすく説明されています。是非2021年のレクチャーと合わせてご覧ください!
取り上げられている作品(抜粋含む)●オギンスキ:12のポロネーズ No.2(第2巻/小学3・4年生全国アジア課題曲)
●マリア・シマノフスカ:ポーランド舞曲(第1巻/小学5・6年生全国アジア課題曲)
●マリア・シマノフスカ:ポロネーズ へ短調(第1巻/小学5・6年生地区大会課題曲)
●シマノフスキ:クラコヴィアク(第1巻/小学3・4年生地区大会課題曲)
●ノスコフスキ:ワルツ(第3巻/小学1・2年生地区大会課題曲)

タイトルNew!「良い音を出すための意識と動作について」
※2018年に東京で開催した「コンクール・トライアル(現ショパン・スタディ)」内の講座に字幕編集を加えたものです
※セミナーはポーランド語です(日本語通訳・日本語字幕付き) 
※約30分
講師イェジ・ロマニウク先生
概要演奏を音楽的に表現する為に、良い音を出しコントロールするにはどのようにしたら良いか。親しみやすいお人柄からファンも多いショパン音楽大学のイェジ・ロマニウク先生が、良い音とは何かを考えながら、アーティキュレーションを実現し自然にルバートが出来るようになるために拍を意識することの大切さ、楽器とコンタクトを取るための身体の使い方を、マズルカ、ワルツ、ノクターンなど11曲もの作品を実際に弾いて示しながらお話してくださります。先生が次々とさりげなく弾いてみせた演奏の美しさには涙した聴講生もいたほどです!
取り上げられている作品(抜粋含む)●ショパン:マズルカ 変ロ短調 Op.24-4
●ショパン:ワルツ イ短調 Op.34-2
●ショパン:ノクターン 変ホ長調 Op.9-2
●ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2
●ショパン:即興曲 変ト長調 Op.51
●ショパン:ノクターン 嬰ハ短調 遺作
●ショパン:マズルカ ロ短調 Op.33-4 
●ショパン:ワルツ 変イ長調 Op.64-3
●ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
●ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31
●シューベルト:即興曲 Op.90-3

タイトルNew!「ショパンのスケルツォ」
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※約50分
講師ピオトル・バナシク先生
概要昨年の「ワルツとマズルカ」に続いて、今年は「スケルツォ」のセミナーです!音楽史におけるショパンのスケルツォとは?作曲家にとって調性とは?という問いかけから始まり、各スケルツォを演奏するために、解釈するために覚えておきたい重要なポイントを非常にわかりやすく、練習方法にも触れながら解説してくださっています。スケルツォを指揮しなさいと言われたら、あなたはどのように指揮しますか?演奏すること、教えること、両方のエキスパートとして活躍されているバナシク先生ならではの説得力のある内容で、ショパンがイメージしていたであろうスケルツォの演奏法に迫ります!
取り上げられている作品(抜粋含む)
●ショパン:スケルツォ 第1番 ロ短調 Op. 20
●ショパン:ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58
●ショパン:エチュード ロ短調 Op.25-10
●ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op. 31
●ショパン:ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35
●ショパン:スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 Op.39
●ショパン:ポロネーズ 嬰ハ短調 Op.26-1
●ショパン:スケルツォ 第4番 ホ長調 Op.54
●ショパン:エチュード ホ長調 Op.10-3 「別れの曲」
●ショパン:コンチェルト 第1番 ホ短調 Op.11
●ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
●ショパン:舟歌 嬰へ長調 Op.60
●ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第5番 へ長調 Op.24 「春」
●ポーランドのクリスマスキャロル(子守歌)「眠れ、幼子イエス」 

タイトルNew! 「ショパン(+他の作曲家)を弾くときに覚えておきたい10か条」
※セミナーは英語です(日本語字幕付き)
※約30分
講師シュチェパン・コンチャル先生
概要毎年ショパンinASIAの審査員としてご活躍されているシュチェパン・コンチャル先生が、日本でピアノを学ぶ皆さんに是非お伝えしたいアドバイスを10か条にまとめて分かりやすくレクチャーしてくださいました!模範演奏やヒストリカルピアノでの演奏など、たくさんの実演も交えながら、分かりやすくレクチャーしてくださっています。ショパンはもちろん、それ以外の作曲家の作品を学ぶ上でも覚えておきたい10か条。見終わる頃には、ピアノがもっと好きになっているはず!
取り上げられている作品(抜粋含む)●練習曲Op.10-12 ハ短調
●スケルツォ1番 ロ短調 Op.20
●バラード2番 へ短調 Op.38
●マズルカ イ短調 Op.24-2
●アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズよりポロネーズ
●ポロネーズ ハ短調 Op.40-2
●幻想ポロネーズ(解説のみ、演奏なし)
●マズルカ ト短調 Op.24-1
●バラード3番 Op.47
●ノクターン ロ長調 Op.32-1
●幻想曲
●子守歌
●即興曲1番 変イ長調 Op.29

タイトル「ショパン:ピアノの宇宙~24の練習曲」
※2021年夏に公開したものと同じ内容です
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※各約30分
講師マグダレーナ・リサク先生
概要第13回フレデリック・ショパンコンクール入賞以来、コンサートピアニストとしてポーランド国内外で活躍し、またカトヴィツェ音楽院ピアノ学科長も務めるマグダレーナ・リサク先生が、ショパンの24の練習曲の指使い、アーティキュレーション、ペダリング、テンポ、強弱、表現といった課題についてお話しくださります。練習曲に取り組んでいる方、今後取り組む予定の方、少し苦手意識を持っている方も、視聴後には楽譜を引っ張り出して、実際に弾いてみたくなるようなセミナーです。24全曲レコーディングもされている先生の実演も必聴です!
取り上げられている作品(抜粋含)【Part I】
●ハ長調 Op.10-1 ●イ長調 Op.10-2 ●ホ長調 Op.10-3 ●嬰ハ短調 Op.10-4 ●変ホ短調 Op.10-6 
●ハ長調 Op.10-7 ●へ長調 Op.10-8 ●変イ長調 Op.10-10 ●ハ短調 Op.10-12   
●変イ長調 Op.25-1 ●ヘ短調 Op.25-2 ●嬰ハ短調 Op.25-7 ●変ニ長調 Op.25-8 ●ロ短調 Op.25-10      
●イ短調 Op.25-11 ●ハ短調 Op.25-12    

【Part II】
●ハ長調 Op. 10-1 ●イ長調 Op.10-2 ●ホ長調 Op.10-3 ●嬰ハ短調 Op.10-4 ●変ト長調 Op.10-5 ●ヘ長調 Op.10-8 ● ヘ短調 Op. 10-9 ●変イ長調 Op.10-10 ●ハ短調 Op.10-12 
●変イ長調 Op.25-1 ●ヘ長調Op.25-3 ●ホ短調 Op.25-5 ●嬰ト短調 Op.25-6 ●変ニ長調 Op.25-8 ●イ短調 Op.25-11 
サンプル視聴Part I:こちらのリンクからご視聴頂けます
Part II:こちらのリンクからご視聴頂けます

タイトル「小さなピアニストのためのポーランド小品集 第3巻」
※2021年夏に公開したものと同じ内容です
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※約46分
講師ヨアンナ・ドマンスカ先生
概要ポーランド小品集第1巻~第3巻の校訂を担当されたヨアンナ・ドマンスカ先生が、「ポーランド小品集 第3巻」より下記の曲を取り上げ、作品の特徴、練習方法、気を付けるポイントなどを詳しく解説してくださります。
取り上げられている作品(抜粋含)●ノスコフスキ:ルイ・ケーラー式ピアノのおけいこ 第81番 マズルカ、第92番 ポロネーズ、第109番 ものおもい(ドゥムカ)
●ノスコフスキ/ショパン:ルイ・ケーラー式ピアノのおけいこ 第108番 もしもわたしがお日さまだったなら
●ザレンプスキ:お年玉 やさしく弾ける6つの小品 Op.27-2 ワルツ & Op.27-3 メヌエット
●パデレフスキ:6つのポーランド舞曲 Op.9-2 マズルカ
サンプル視聴こちらのリンクからご視聴頂けます

タイトル「ワルツとマズルカ」
※2021年夏に公開したものと同じ内容です
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※約30分
講師ピオトル・バナシク先生
概要同じ3拍子のワルツとマズルカ、どこが似ていてどこが違うのか。ワルツとは?マズルカとは?から始まり、各踊りの音楽的特徴の違いを表現するための奏法、拍の感じ方、ルバートのかけ方、すぐに実践できる左手の練習方法など、実演も交えてわかりやすく解説します。ショパン国際ピアノコンクール in ASIAの課題曲を題材とし、アンケートで事前に皆さまから届いているワルツとマズルカについての質問へも回答します。カトヴィツェ音楽院で教壇を執る傍ら、ポーランド国内外でピアニストとしても活躍されているバナシク先生のセミナーは、お子様~ピアノ指導者の方まで、広くお楽しみいただけます。
取り上げられている作品(抜粋含)●マズルカ イ短調 Op.17-4 
●ワルツ 変ホ長調 Op.18 
●バラード ト短調 Op.23 
●スケルツォ 変ロ短調 Op.31 
●ワルツ 変イ長調 Op.34-1 
●ワルツ イ短調 Op.34-2 
●ワルツ へ長調 Op.34-3 
●マズルカ 嬰ハ短調 Op.50-3 
●ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2 
●マズルカ へ長調 Op.68 
サンプル視聴こちらのリンクからご視聴頂けます

タイトル「ポロネーズ」
※2021年夏に公開したものと同じ内容です
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※約30分
講師シュチェパン・コンチャル先生
概要ポーランドを拠点に世界各地でピアニストとして活躍しながら、カトヴィツェ音楽院でも教鞭をとるシュチェパン・コンチャル先生が、ショパン作品の神髄ともいえる「ポロネーズ」の魅力を様々な角度からご紹介してくださります!第23回ショパン国際ピアノコンクールinASIA小学生部門課題曲を中心とした作品を題材に、その歴史や特徴、テンポ・ルバート、ペダリング、練習するときに気を付けることなど、盛りだくさんの内容です。事前にアンケートで頂いたご質問にも触れてくださっています。小学生~ピアノ指導者の方まで広くお楽しみ頂ける内容です。
取り上げられている作品(抜粋含)●ポロネーズ 変ロ長調 KK.IVa/1 CT160
●ポロネーズ ト短調 KK.IIa/1 CT161 
●「モーツァルトのドン・ジョバンニの主題による変奏曲」Op.2
●ピアノとチェロのための「序奏とポロネーズ」ハ長調 Op.3
●「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」 変ホ長調 Op.22
●ポロネーズ ハ短調 Op.40-2
●ポロネーズ イ長調 Op.40-1
●「幻想ポロネーズ」 変イ長調 Op.61
●ポロネーズ 変ロ長調 遺作
●ポロネーズ ト短調 遺作
●ポロネーズ 変イ長調 遺作
サンプル視聴こちらのリンクからご視聴頂けます

タイトル「ショパン作品を芸術的に解釈するために」
※2021年夏に公開したものと同じ内容です
※セミナーは英語です(日本語字幕付き) 
※約30分
講師カロリーナ・ナドルスカ先生
概要ポーランドを代表する若手ピアニストとして国内のみならず世界各地で演奏活動を行いながら、ショパン音楽大学やワルシャワの小・中学校で教鞭も取るカロリーナ・ナドルスカ先生が、ショパン「ノクターンOp.27-2 変ニ長調」を例に挙げ、「芸術的な解釈」を実現するためのアプローチとして必要な楽譜の読み方を、強弱、フレージング、アーティキュレーション、ペダル、テンポ・ルバートなどの切り口から丁寧に説明してくださります。他のショパン作品にも十分応用がきく内容です。お子様~ピアノ指導者の方まで、広くお楽しみ頂けます。
取り上げられている作品(抜粋含)ショパン「ノクターンOp.27-2 変ニ長調」
サンプル視聴こちらのリンクからご視聴頂けます

販売期間

2022年9月1日(木)~11月30日(水)

※購入後、30日間ご視聴頂けます。

※販売期間中であっても購入後30日が経過すると自動的にレンタル終了となり視聴頂けなくなります。

視聴方法

セミナーはVimeo(動画配信サイト)にて配信しています。上記各リンクよりご希望の購入ページへお進みください。

視聴にはVimeoの会員登録が必要です(会員登録は無料)。Vimeoへの会員登録の方法は、こちらをご参照ください。購入後30日間、お好きな時間に何度でもご視聴頂けます。但し、ダウンロードはできません。また、販売期間中であっても購入後30日が経過すると自動的にレンタル終了となり視聴頂けなくなります。

視聴料金

●セット

①全講座セット(合計11本):5,980円(税込)

②新作のみセット(New!と表記があるもの、合計5本):3,600円(税込)

③アンコール(上記以外、合計6本):3,600円(税込)

●1講座(1セミナー)のみ

①新作(New!と表記のあるもの);1,500円(税込)

②アンコール(上記以外):1,200円(税込)

※セット価格は、セット購入時のみに適用されます。1講座ずつ追加購入した場合には適用されませんので、予めご了承ください。また、単品をご購入後にセットシリーズへの変更はできません。

※購入してから30日間ご視聴頂けます。但し、販売期間中であっても購入後30日が経過すると自動的にレンタル終了となり視聴頂けなくなります。

楽譜

特に指定の版はありませんが、各自でお手元にご準備の上視聴頂けると、更に学びが深まります。

動画視聴推奨環境

こちらをご参照ください。